株式投資で得られる2種類の利益(キャピタルゲイン・インカムゲイン)とは?

株式投資で得られる2種類の利益(キャピタルゲイン・インカムゲイン)とは?

株式投資で得られる2種類の利益(キャピタルゲイン・インカムゲイン)とは?

 

株式投資で得ることができる利益は、2種類に分類することができます。

 

それは『キャピタルゲイン』と『インカムゲイン』です。これを知らなければ投資ができないというわけではありませんが、知っておいたほうが投資への理解も深まります。

 

そこで、本記事ではキャピタルゲインとインカムゲインについて、その意味や特徴について紹介していきますので、参考にしてみてください。


キャピタルゲインとインカムゲインの意味と特徴

 

キャピタルゲインとインカムゲイン、それぞれの意味と特徴についてご紹介します。

 

キャピタルゲインとは?

 

キャピタルゲインは、売買差益のことです。例えば、1株100円の株を購入し、その株が200円になった時に売った場合は差し引きで100円の利益を得られますが、この利益のことをキャピタルゲインと言います。

 

ちなみに、売買によって発生した損失のことはキャピタルロスと言います。

 

株式投資ではキャピタルゲインを狙っている人が多いのではないでしょうか?銘柄にもよりますが、値動きが大きいので大きな利益を狙うことができますからね。パフォーマンスへの影響度も大きくなります。

 

キャピタルゲインの例

 

  • 不動産の売買差益
  •  

  • 投資信託の売買差益
  •  

  • 貴金属の売買差益

 

インカムゲインとは?

 

インカムゲインは、ある資産を保有することによって得られる利益のことです。例えば、株主配当金や株主優待がインカムゲインにあてはまります。

 

その他に、証券会社に保有している株式を貸すことによって相応の金利がもらえる貸株というサービスもインカムゲインと言えなくはありません。

 

株式投資では、あまりインカムゲインを重視している人はいない印象です。ただ、インカムゲインはある程度予想もつきやすく、こちらを重視するのもありだと言えます。

 

インカムゲインの例

 

  • 不動産の家賃収入
  •  

  • 銀行預金の利息
  •  

  • 投資信託の分配金

 

大事なのはトータルリターン

 

キャピタルゲインとインカムゲイン、どちらかに意識が行きがちですが、両方を合わせたトータルリターンで考えることも大切です。

 

例えキャピタルゲインで損失が出ていたとしても、インカムゲインがある程度出てその損失をカバーしていればいいわけですから。

 

逆に、インカムゲインにばかり気を取られてキャピタルゲインで大きな損失が出ている場合はよくありません。もう一度言いますが、大事なのはトータルでどうなっているのかということです。



スポンサードリンク

ビットコイン



ブログランキング・にほんブログ村へ   

関連ページ

初めての株式投資|細かな疑問解決編
なんでも初めてというのは緊張しますよね。特に、株式投資となるとお金が絡んでくるのでいろいろな不安があると思います。そこで、ここではそういった細かな疑問に対する答えを書いています。
長期で投資するのに適した銘柄の特徴と選び方
長期で投資するのに適した銘柄とはどういったものなのか?ということについてご紹介します。
長期投資家が狙うべきストック型ビジネスとは?
ストック型ビジネスについて解説します。長期投資家であれば、安定した業績の銘柄を狙っていきたいところです。
長期投資家必見!企業分析の大まかな流れ
企業分析の大まかな流れについて。投資したい企業を見つけたとしても、分析もろくにせずに投資しては失敗する可能性が高くなります。まずは一呼吸置き、企業分析をしましょう。
長期投資家向け投資指標の基礎知識
長期投資家向け投資指標の基礎知識です。株式投資では、投資するかどうか、保有を継続するのかどうか、しっかりと投資指標を見て判断する必要があります。
連続増配銘柄に対する投資スタンスと銘柄一覧
連続増配銘柄に対する投資スタンスと銘柄一覧
株式投資での利益確定のタイミングに正解はある?
利益確定のタイミングって実は難しいんですよね。いつ売ればいいのか、儲けそこなうんじゃないかってことがありますからね。そこで、利益確定のタイミングについて考えてみました。
スイングトレードってどんな投資手法なの?
スイングトレードってどんな投資手法なの?
スイングトレードでの利益確定・損切り(ロスカット)のタイミングを考える
スイングトレードでの利益確定・損切り(ロスカット)のタイミングを考える
投資家なら押さえておきたい投資情報の集め方
闘志では情報を集めすぎるのはよくありませんが、あまりに情報を集めなさすぎるのもよくありません。ここでは、投資情報の集め方について紹介していきます。
四季報通読で投資対象を探しませんか?
四季報通読で投資対象を探しませんか?という話です。今季は必要ですけど、思わぬ掘り出し物を発見できるかもしれませんよ?
常勝株ジャーナルの評判・口コミ
常勝株ジャーナルの評判・口コミ
勝ち株ナビの評判・口コミ
勝ち株ナビの評判・口コミ
投資情報が得られるTRADE×TRADE(トレード・トレード)
投資情報が得られるTRADE×TRADE(トレード・トレード)
初心者必見!株の勉強でおすすめの本
初心者必見!株の勉強でおすすめの本

 
トップページ サイトマップ お金マニュアル 種銭の稼ぎ方 投資情報の集め方