株式投資|ファンダメンタルズ分析

 

投資をしている人の中には、理論株価を使って投資判断を下している人もいるでしょう。

 

目安がなくて保有し続けているより、理論としてこれくらいの株価が妥当といったものがあれば判断しやすいですからね。

 

また、実際の株価から大きなかい離があれば、投資のチャンスとも考えられます。

 

そこで今回は、理論株価の計算方法や使い方などについてご紹介しますので、参考にしてみてください。

続きを読む≫ 2016/04/29 18:34:29

 

企業分析で使いたい指標が、ROE(株主資本利益率)とROA(総資本利益率)です。

 

国内ではあんまり注目度が高くないんですけど、海外だと結構注目度がたくて重視している人も多いんですよね。

 

そこで今回は、ROE(株主資本利益率)とROA(総資本利益率)についてご紹介します。

続きを読む≫ 2016/04/24 18:30:24

 

投資指標の一つであるROIC(投下資本利益率)は、そこまで有名というわけではないんですけどちょこちょこ出てくるんですよね。

 

ですが、なんだかわかりにくい指標で、敬遠している人もいるのではないでしょうか?

 

そこで、ここではROIC(投下資本利益率)はどんな指標なのか、その計算方法なども交えて解説していきます。

続きを読む≫ 2016/04/24 00:19:24

 

配当性向ってご存知ですか?

 

配当性向とは、会社が出した利益(純利益)に対する配当金の割合のことです。

 

この指標を使うことによって、その会社は配当を出すことに積極的かどうか、その金額は大きすぎないかといったことがわかります。

 

また、最近では配当性向を目安に配当を決める、例えば「配当性向○○%を目安に配当金額を決定する」といった会社も出てきているんですよ。

 

なので、配当利回りと合わせて覚えておきたい・理解しておきたい指標だといえます。

続きを読む≫ 2016/04/23 23:57:23

 

EV/EBITDA倍率は、株価が割安かどうかを分析するための指標の一つとして利用されています。

 

なんだか見た感じ難しそうですが、株価分析の参考になるのでどういった指標なのか知っておくのは有用です。

 

そこで今回はEV/EBITDA倍率について解説していきますので、参考にしてみてください。

続きを読む≫ 2016/04/23 18:28:23

 

株式投資で企業分析をする際、その企業のビジネスモデルも把握しておく必要があります。

 

お金を生み出す構造がどうなっているのか分かれば、今後伸びて行けるのかやどういったリスクがあるのかわかりやすくなりますからね。

 

ただ、頭でいろいろ考えたり、文章を読むだけではなかなか把握しにくいんですよ。そこで登場するのか、ビジネスモデルキャンバスというものです。

続きを読む≫ 2016/04/22 20:31:22

 

株主資本と自己資本と純資産、この3つは同じなのか、それとも違いがあるのかは非常に混乱しやすいポイントです。

 

なぜこんなにややこしいのかというと、実は2005年まで株主資本・自己資本・純資産は同じ意味合いだったんですよ。

 

しかしながら、2006年から方式が変わり(会社法改正)、株主資本・自己資本・純資産に違いが生じるようになってしまいました。なので、この3つを混同したり書き方が複雑になり、間違いやすくなってしまったんです。

続きを読む≫ 2015/11/30 15:57:30

 
トップページ サイトマップ お金マニュアル 種銭の稼ぎ方 投資情報の集め方