家族がいる場合のアーリーリタイア(早期退職)は可能?

家族がいる場合のアーリーリタイア(早期退職)は可能?

 

アーリーリタイア(早期退職)といえば独身・単身者が実行するものというイメージですが、家族がいる場合はどうでしょうか。

 

結論から言うと、それぞれの状況によって変わるので、できる・できないと一概に言うことができません。

 

これは独身・単身者も同様ですが、個別で見て検討していく必要があるんですよね。


アーリーリタイア(早期退職)するには

アーリーリタイア(早期退職)するには、アーリーリタイア(早期退職)を始めてからの生活費を確保する必要があります。

 

⇒ アーリーリタイアするのに必要な資金はいくら?

 

家族がいる場合の資金準備の難易度

 

家族がいる場合、基本的に単身者よりも資金準備は難しくなるでしょう。

 

たとえば、結婚していなくても(独身でも)親であったり兄弟・姉妹などが資金的援助を必要としていれば、その負担は小さくはないですよね。

 

寿命が延びた昨今、親の介護の問題もありますし、そういった点も考慮した場合なかなかアーリーリタイア(早期退職)の資金を準備するというのは難しいでしょう。

 

また、結婚している場合ですが、子供がいれば資金準備の難易度はさらに上がってしまいますよね。一方、DINKsの場合、資金準備という点で見れば非常に有利です。

 

⇒ DINKs(ダブルインカムノーキッズ)ってどういう意味?

 

資金面以外の難易度

 

独身・単身者の場合、資金面がクリアできれば比較的アーリーリタイア(早期退職)です。

 

では家族がいる場合(結婚している場合)はどうかというと、難易度は上がりますよね。

 

結婚する前からしっかりと計画を立てて話し合い、相手が納得しているというのであれば別ですが、そうでない場合まず説得するのが難しいでしょう。また、当初は納得していても、後々意見が変わるなんてこともありますよね。

 

プラスして、子供がいる場合は躊躇しやすくなるでしょう。子供が成人しているならともかく、まだ未成年のうちにアーリーリタイア(早期退職)して仕事をしていない状態というのは敬遠されやすいです。


スポンサードリンク

ビットコイン



ブログランキング・にほんブログ村へ   

関連ページ

2パターンのアーリーリタイア(早期退職)の資金捻出方法
2パターンのアーリーリタイア(早期退職)の資金捻出方法について書いていきます。
アーリーリタイアするのに必要な資金はいくら?資産設計と生活費の話
アーリーリタイアするのに必要な資金はいくら?資産設計と生活費の話
配当金生活(分配金生活)のための投資商品選び・ポートフォリオ構築のイロハ
配当金生活(分配金生活)のための投資商品選び・ポートフォリオ構築のイロハ
配当金生活・セミリタイア・アーリーリタイアの関連書籍【まとめ】
配当金生活・セミリタイア・アーリーリタイアの関連書籍【まとめ】
セミリタイア(アーリーリタイア)に失敗してしまう理由って何だろう?
セミリタイア(アーリーリタイア)に失敗してしまう理由って何だろう?
独身男性のセミリタイア(アーリーリタイア)について検証
独身男性のセミリタイア(アーリーリタイア)について検証
配当金生活を送るためにやるべきことまとめ
配当金生活を送るために考えるべきこと、資金はいくら必要になるのか、ポートフォリオはどう組むのか、注意すべきポイントなどをわかりやすく解説します。
配当金生活・セミリタイア・アーリーリタイアをしている人のブログまとめ
配当金生活・セミリタイア・アーリーリタイアをしている人のブログまとめ
配当金生活・セミリタイア・アーリーリタイアを目指している人のブログまとめ
配当金生活・セミリタイア・アーリーリタイアを目指している人のブログまとめ
インカムゲイン(配当金&株主優待)重視の投資家ブログまとめ
インカムゲイン(配当金&株主優待)重視の投資家ブログまとめ
セミリタイア(アーリーリタイア)するための資産運用の進め方
セミリタイア(アーリーリタイア)するための資産運用の進め方
アメリカ株投資でセミリタイア(アーリーリタイア)を目指すのはどうか
アメリカ株投資でセミリタイア(アーリーリタイア)を目指すのはどうか

 
トップページ サイトマップ お金マニュアル 種銭の稼ぎ方 投資情報の集め方